さが維新まつりがまちどおしい!

「さが維新まつり」で行われる様々な催しの様子をお伝えします!

2018年10月20日インフォ第1回「さが維新まつり」を開催しました。

 “県民総参加”をキーワードに、明治改元から150年目の今年。佐賀県では新しく「さが維新まつり」を立ち上げました。
 このまつりをとおして、郷土の偉人や偉業、そして未来への希望を身近に感じ、これからの地域づくりや郷土への誇りと愛着を育んでいく、そんな機会にしたいと、たくさんの方にかかわっていただきながら、第1回「さが維新まつり」を皆さんの手で作り上げました。

観客動員数約40,000人

 さが維新まつり開催当日は、佐賀城内公園一帯では、「佐賀さいこうフェス」、「タイフェス」が開催されており、肥前さが幕末維新博覧会へのお客様もあいまって、大変な賑わいを見せました。
 さが維新まつりでは

 といった構成で、多くの方に感動をお届けできるよう、何か月も前から企画を練り上げてきました。


 今回は、第1回「さが維新まつり」の様子をお伝えします。

さが維新まつりの幕開けは、「さが維新おどり」の演舞

 さが維新まつりの幕開けは、「さが維新おどり」の演舞から。
 明治維新150年を機に、県民におどりつがれる“さがのおどり”が新しく誕生しました。
 イベントステージ、行列がとおる路上での圧巻のパフォーマンス。幕開けにふさわしい躍動感あふれる踊りが披露されました。 この「さが維新おどり」が、県民のみなさまに親しまれ、長く踊り継がれるものとなりますように。

幕末から明治を中心に活躍した佐賀の偉人たちが街を練り歩く

佐賀県立佐賀北高校弓道部、佐賀県立致遠館高校弓道部・吟詠剣師舞部の生徒のみなさん

 幕末から明治を中心に活躍した佐賀の偉人たちが街を練り歩く。
 細部にまでこだわった歴史の衣装に身を包み、堂々とした行列を繰り広げました。
 隊を先導してくれたのは、佐賀県立佐賀北高校弓道部、佐賀県立致遠館高校弓道部・吟詠剣師舞部の生徒のみなさん。凛とした姿はとてもかっこよかったです。

偉人たちの行列の前後には、歴史伝統のある県内の伝承芸能隊が

中原立保存会の長さ4mもある犀の毛での演舞、執行分鉦浮立保存会の鉦を打ち鳴らしながらの演舞

 偉人たちの行列の前後には、歴史伝統のある県内の伝承芸能隊が行列を盛り立ててくださいました。
 中原立保存会の長さ4mもある犀の毛での演舞、執行分鉦浮立保存会の鉦を打ち鳴らしながらの演舞は見事でした。

ステージでは、復路に参加される企業、団体のみなさまのパフォーマンス

ステージでは、復路に参加される企業、団体のみなさまのパフォーマンス

 行列の折り返し地点となるこころざしのもり(県立図書館南広場)のステージでは、復路に参加される企業、団体のみなさまのパフォーマンスや、鍋島栄子役として行列に登場された女優の三根梓さん(佐賀県出身)のトークショーなどのイベントが繰り広げられました。三根梓さんが着用されたドレスは、栄子様のドレスを基に作られた衣装。すごく似合っていらして、とてもきれいでした。

復路の行列は、一般参加の企業、団体のみなさまも加わって大変賑やかなパレードとなりました

 こころざしのもりから再スタートした復路の行列は、一般参加の企業、団体のみなさまも加わって大変賑やかなパレードとなりました。
 あたりは薄暗くなり、まつりに協賛いただいたみなさまからの沿道の提灯と、行列で歩く皆さんが手にした提灯。未来へとつながる灯りの行列です。

鍋島直正公銅像前は、佐賀大学芸術地域デザイン学部の企画による灯りの空間が広がっています

未来へのメッセージをつないだ「たまゆいのひかり~受け継ぎ芽吹く未来へ~」

子どもたちが作り上げた“ランタンの灯り”

高さ約15m、重さ約5tの国内最大級の浜崎祇園山笠が登場

 行列が到着した鍋島直正公銅像前は、佐賀大学芸術地域デザイン学部の企画による灯りの空間が広がっています。
 学生たちが中心になって、未来へのメッセージをつないだ「たまゆいのひかり~受け継ぎ芽吹く未来へ~」と題したプログラムが展開されました。子どもたちが作り上げた“ランタンの灯り”、学生たちが和紙をちぎっては張り、ちぎっては張り手作りした“和紙ボールの灯り”、そして広大で動的な“映像による灯り”は、幻想的な灯りの空間を生み出しました。
 会場には、県内の灯りとして、武雄市飛竜窯の灯ろうや、嬉野市塩田津の灯ろうも優しくまつりを見守ってくれています。
 その奥には、高さ約15m、重さ約5tの国内最大級の浜崎祇園山笠が登場。軽快なお囃子とともに、山笠をその場で旋回させる「おおまぎり」は圧巻!人々を魅了しました。

さが維新まつりは、これから「佐賀のまつり」として大きく成長し、未来へとつないでいきます

 こうして、多くの方々に参加していただきながら作り上げた「さが維新まつり」が無事に終了しました。 まつりの運営には、佐賀県友好青年5団体(佐賀県中小企業青年中央会、佐賀県商工会議所青年部連合会、佐賀県商工会青年部連合会、日本青年会議所九州地区佐賀ブロック協議会、佐賀県農協青年部協議会)のみなさまも御協力いただき、新しいまつりの誕生を見届けていただきました。

 さが維新まつりは、これから「佐賀のまつり」として大きく成長し、未来へとつないでいきます。第2回「さが維新まつり」をお楽しみに…

 

バックナンバー