さが維新まつり
第3回さが維新まつり

2021/10/13インフォ
さが維新まつりキャラバン隊を派遣しました

 今年は、さが維新まつりをPRするキャラバン隊が県内の児童生徒のところを訪問する取組を行っています。

 10月6日には、大隈重信が設立した早稲田大学の系属校である早稲田佐賀中学校・高等学校をキャラバン隊が訪れました。幕末・維新 佐賀の八賢人おもてなし隊のお二人が出演し、大隈重信の偉業について、クイズを交えながら紹介しました。

さが維新まつりキャラバン隊を派遣しました

 また、キャラバン隊のあとは、山口祥義佐賀県知事が「『早稲田の聖地さが』で学ぶ皆さんへ~未来のリーダーたちに伝えたいこと」をテーマに講演を行いました。
大隈重信が、鉄道開業や通貨「円」の制定、太陽暦の導入など、前例のないことを自分の頭で考え決断してきたことや、知事自身の経験もふまえながら、生徒の皆さんが佐賀で学ぶ意味をしっかり自分で考えて、人との縁、佐賀との縁を大切にし、未来のリーダーとして羽ばたいていってほしいと話しました。

 講演が終わると、応援部の方がサプライズで、早稲田大学の応援歌「紺碧の空」、早稲田佐賀中高の学園歌で早稲田大学校歌の「都の西北」を披露してくださいました。
 早稲田佐賀の皆さんからのエール、どうもありがとうございました。

さが維新まつりキャラバン隊を派遣しました


 


バックナンバー

 

トップへ戻る